【生命(いのち)】

いのち

命を守り、安心・安全な社会を実現します。

自助や共助、公助を担う「防災人材」を育成し、地域防災力の向上に努める。

一方で、緊急輸送路や高い防潮堤を整備し、自然植生による「森の防潮堤」など、粘り強い構造への改良を進め、津波・地震から生命財産を守る備えづくりを進めていく。